早急に美白ジェルをリサーチしている

34歳の主婦です。元々肌が弱いたちで、敏感肌に悩まされてきたため、お肌のケアにはかなり気を使ってきたつもりでした。色白で日焼けができず、春夏の太陽にちょっとでも長くさらされると、効力の高い日焼け止めを塗っていても赤く火傷状態になってしまうことがよくありました。ですから外出時は日焼け止めに加え、帽子は必須。また、薄手の長袖カーディガンなどを駆使し、露出の低い服装で自分を「防御」してきたのです。ずっと若い時分、年配のお姉さま方から「今から対策をしておかないと、40代・50代になった時に、どんどんシミが出て来ちゃうのよ。」と忠告を受けていたこともあり、それを真摯に受け止めて努力してきました。ですが。これはやはり、寄る年波には勝てない、ということなのでしょうか。つい先日のこと、洗顔をしてさっぱり顔をふいたところ、妙なものに目が留まりました。ほお骨の後ろ側に、汚れが…否、汚れではありません!!正真正銘の、「ザ・しみ」です!!何という事でしょう、すぐ近くにほくろがあってかくれていたせいか、これまで全く気がつきませんでした。これはいかん!と、以来いつもの丁寧なスキンケアに加え、この部分に化粧水を多く塗布したりしていますが、この小豆粒大のしみは全く変わり映えせずに存在し続けています。しみ対策化粧品のシーズンは、もう少し先の様ではありますが、この緊急事態につき悠長なことは言っていられません。また、この最少サイズで被害を食い止めるためにも、早急に美白ジェルをリサーチしている最中です。

毛穴のシミの原因と消す方法